2010年6月13日日曜日

メガネ男子っていいよね。

メガネをとったら実はイケメンだった/美少女だった! っていうのは古典漫画にありがちな展開ですが、むしろメガネかけるとイケメンだったり美少女だったりすることの方が多いなあと思ったりします。

「今日コンタクト落としちゃって……」とか「なくしちゃって……」とかいって、ある日突然現れるメガネくんに恋したことは今まで何度あったかと。黒ぶちメガネ最高です。もう伊達でいいからかけてほしいです。目の保養したいんです。実名でこんなこと書いてる自分が最近怖いです。

先日、二丁目のクラブ "ArcH" で、メガネナイトなる何だかまた素敵な名前のゲイナイトがありまして、僕のゲイ友だち連中はtwitterで前日からその話題をしていました。しかしこのゲイナイト、毎回いつも水曜日なんです。僕が通っている某ゲイバーの営業日も水曜日。だから行けないよね、と僕は思っていたのですが、授業を終えてそのゲイバーに出かけていくと、いつもいるはずのメンツがいない。おかしい。聞いてみると俺をおいてメガネナイトに出かけていました。友情なんて……!!

メガネ男子といえば、一時期は特集本が出版されるくらいに猫も杓子もメガネ男子みたいな時期がありましたが、あのブームはどこにいってしまったんでしょう。タレントが実はメガネ男子だったみたいなのもあったりしましたが、みんな結局活動するときは外してしまったりしていて。結局、おぎやはぎとオリラジ藤森くらいしか残ってない感じがします。まあ、最近テレビみていないので、そのあたりのこととか実は全然わかってないんですけど。佐藤健はメガネかけてほしいです。コンタクトレンズなんか滅びてしまえ。

アスペクト
発売日:2005-09-15