2010年8月18日水曜日

タカナシの低温殺菌牛乳がおいしい件。

あずまきよひこの「よつばと!」という漫画が好きで、暇なときなんか、わりとなんども読み返したりしています。よつばという名前の女の子を中心に、子どもの愛らしさとか日常のあたたかさみたいなものを描いている漫画です。

で、この、よつばが好きなもののひとつに「牛乳」があります。牧場に乳しぼり体験しにいったりするシーンもあります。よつばの父ちゃんは、通販なんかを使ってちょっと高めな「おいしい牛乳」を買っていて、お隣さんにもおすそわけしたりしています。


牧場にいく7巻。
あずま きよひこ
メディアワークス
発売日:2007-09-27


で、この漫画を読んでいると、飲みたくなるんですよねー。おいしい牛乳が。

僕の日用品お買いものエリアは基本的に、スーパーと百円ローソンとドンキホーテ。パスタやオイルみたいな輸入物食材はドンキで購入し、特売の生鮮食品もろもろはスーパーで購入し、そしてあとはほとんど百円ローソンです。

なので、ほとんどの飲料は百円ローソンだったりするのですが、最近は牛乳だけは別なんです。百円ローソンに置いてある牛乳って、確かに安いのですが、低脂肪乳で正直あんまり美味しくないのです。ちゃんと飲みきれなかったりして、安物買いの銭失いになることもしばしば。

そこでスーパーの牛乳をいろいろと試して飲んでみたなかで「これは美味しい!」と、すっかり気に入ってしまって、わりとヘビーユーザーになっている牛乳があります。

これ。


タカナシの低温殺菌牛乳。

いやほんとに美味しい。僕がいままで美味しくない牛乳を飲んでいたせいもあるのかもしれませんが、この牛乳がほんとに美味しいんです。

美味しい牛乳だというと、濃い味の濃厚なミルクなんかを想像するような人も多いと思うんですが、この牛乳は逆で、めっちゃすっきりしてるんです。後味がさわやかで、口の中に残る感じとかがほとんどしません。だから結構ごくごくと飲めてしまうのです。

牛乳って、別に嫌いだったというわけじゃないのですが、今まではなんか「あえて飲みたい」という飲み物ではなかったんですよね。コーヒーにいれたり、ココアやラテみたいな感じで牛乳を使うことはあっても、牛乳そのままで飲むのは、特に好きじゃありませんでした。

もしかしたら、給食のイメージが強かったのかもしれません。毎日毎日同じ牛乳を飲んでいたので、子どものころから「あえて飲みたい飲み物」っていうイメージが、牛乳にはぜんぜんなかったんですよね。

ほんとちょっと高めではあるんですけど、このタカナシの低温殺菌牛乳はおすすめです。

なんか今日、ちょっと広告みたいな記事なんですけど、ぜんぜんタカナシのまわしものとかじゃないので安心してください(笑)