2010年9月30日木曜日

可食域の拡大

様々な生きものは、モノを食べて生きていますね。

草を食べる動物も、肉を食べる動物もいます。僕は男を食べます。……すみません。いや、今回は純粋にごはんの話です。


2010年9月28日火曜日

多様性から多角性へ

尖閣諸島問題が報じられ、多くのメディアで報じられてからしばらく、僕は自分の考えをまとめきれずにいました。

僕が観測する限りの世論は、中国側の態度を強烈に批判し、さらにその中国に強硬な態度をとらない日本政府の態度を批判するというものが大半。主にTwitterやブログ、ニュースメディアのコメントや2chのまとめなどで、ネットユーザたちの反応を観測していました。

僕は、報道とネット上での世論をウォッチしながら、なんとも言えぬ思いでした。考えていたのは「こんな世論はなにか間違っている」とだけ。

しかし、語気を荒くして中国の態度や日本の対応を諤々と非難する文章に対して、反論するだけの気力もなければ、そもそもそれを「間違っている」と言えるだけの、論理的なバックグラウンドが僕にはありませんでした。

「こんな世論はなにか間違っている」。そう思いつつも、何が間違っているのかを明確に僕は言うことが出来ませんでした。


2010年9月24日金曜日

ドル安がなんとかなるといいんじゃないかなあ。

とりあえず現時点の僕の結論=円が高いのって悪くないんじゃないの。てか、ドルが安いのが問題なんじゃないかな。

なんでそもそも僕が「円高やだなー」って考えていたかというと、いくつか理由があります。


2010年9月20日月曜日

中田ヤスタカの歌詞の世界 ~VOICEは決して甘くない応援ソングだと思う

綺麗事を並べ立てた耳障りの良い応援ソングとは、一線を画す。

VOICEはそんな一曲であると思います。


2010年9月17日金曜日

ボーイズラブを読んでいた。

はじめて男同士の恋愛を描く作品に出会ったとき、そのとき僕は中学生でした。

そのころ、僕の家の前には本屋がありました。本の大好きな少年としてすくすく育っていた僕は、そこへ通いつめていたのです。学校の帰りがけに、かならずといっていいほど、毎日のように。

お気に入りの本棚を物色して、足腰の痛みに耐えながらも姿勢を変えながら、立ち読みにふけっていました。


2010年9月8日水曜日

応援よろしくお願いします。(追記あり)

非モテタイムズというニュースサイトにて、ライターとして活動をはじめることになりました。頑張ってかきますので、応援よろしくお願いします。

最初の記事はこちらです。

「くら寿司問題」から考える消費者・企業・従業員の三角関係 | 非モテタイムズ

人気が出れば、提携しているLivedoorニュースやExciteニュース、pixivニュース、Newswalker、Googleニュースなどへの配信もあるかもしれないので、ぜひ応援してください。


2010年9月6日月曜日

「頑張れ」のかわりにつかえることば

よく言われるのが、うつなど、メンタルが弱っている人には「頑張れ」は禁句だということ。

うつの人でなくても、つらいなかすでに頑張っているひとにむけて「頑張れ」はなんとなく気が引けたりするもの。

じゃあ、友だちが忙しそうなとき、大変そうなときに、自分には声を掛けることしか出来なかったとしたら、なんて声をかけたらいいんだろう?

励ましたいとき、なんて声をかけたらいいんだろう?

そんなときに使える言葉を、個人的にいろいろ集めてみました。ポイントは命令や強制のニュアンスをとりのぞくこと。