2010年10月27日水曜日

白菜の美味しい季節ですね。吉野家の戦略新商品「牛キムチクッパ」試食会に行ってきました。

白菜はアブラナのなかまです。アブラナ科アブラナ属の二年生植物です。

英語では「Chinese cabbage(チャイニーズ・キャベツ)」といって、その名の通りキャベツの仲間。もとは中国の原産なんですね。

このアブラナ属のなかまの野菜には、実は僕たちに馴染みの深い野菜がいくつもあります。

ミズナ、カブ、小松菜、野沢菜、チンゲン菜、ブロッコリー、カリフラワーなど、実はアブラナ属の野菜。キャベツももちろんそうですし、芽キャベツなんかももちろんそうです。

白菜といえば、思い出すのはやはり鍋です。


2010年10月26日火曜日

手づくりの作品をだすことができる「cooboo(こーぼー)」と、手づくりのくらしをえがいた「椿びより」

「茶柱がたった、なんかいいことありそう――」

先日、リリースされたばかりのあたらしいウェブサービス「cooboo(こーぼー)」。

先日からはじめたフェイスブックで知りました。


2010年10月25日月曜日

宇多田ヒカル本人によるベストアルバム否定騒動におもうこと

Universal Japanから発売が発表された "Utada the best" について、当の宇多田ヒカル本人のtwitterから否定的なコメントが出てきました。話題になっていますね。

2010年10月24日日曜日

今期ドラマの大本命「Q10」を手掛ける「河野と木皿」 

木皿泉という脚本家を、そして、河野英裕というテレビドラマプロデューサーを御存知でしょうか。


2010年10月22日金曜日

ネットユーザーじゃないひととでも分けあえる「共感の楽しみ」

いろんなところにいろんな情報がある。

言葉や映像や画像や音楽や、それらはときに、僕たちにとって思いも掛けない変化をもたらすと思うし、それらはときに僕たちにとってとても大事な、他には代えがたい価値を持つことがあると思います。

けれどそれらは、あまりにも増えている。僕はそう思うのです。インターネットのかつてない普及の速度によって。


東京の夜景を眺めながら一緒に祝杯をあげましょう!

24歳になりました。

これからもがんばっていきます。

ブログの更新頻度も上げたいです。

さて。祝杯というのは僕の誕生日のことじゃなくて。


2010年10月20日水曜日

静かな夜道の中で考えている些末なこと

僕はものすごくインドアな人間だと周囲に思われがちです。

実際、確かにインドアな傾向はあります。インドアじゃなかったらこんなに太ったりしないし。あと、僕はネットオタクみたいに思われていて(まあ別に間違ってないけど)、それがインドアイメージに拍車を掛けるんです。


「今さらだとしても面白い」 ~ フランスのマックのCMってみたことある?

先日書いた記事で、

新しい情報により皆が集中していって、新しい情報の価値があがってくる、みたいなウェブのありかた――みたいな話を書きました。「The Super Fresh Web(超新鮮なウェブ)」とかっていうやつね。

2010年10月13日水曜日

過去の価値を軽んじる未来を Facebook-Google-twitterがつくる世の中へ

いつの話かは明かしませんが、つい最近の話ではなく、しばらく前の話です。僕の大事な友人が、憔悴した怒りと、それをぶつける余地の無さに、ひどく落胆していました。


2010年10月12日火曜日

フェイスブックが面白い! 恋愛対象が入力できるフェイスブック

ふぇいすぶっく。

ずいぶん前に登録だけは済ませていて、今までにも何度か「ちゃんと使えないかなー」といじったりはしていたものの、「どう使っていいかわからん」と放置してしまっていた、このあんちくしょう、フェイスブックくんが最近アツイです!

2010年10月8日金曜日

挑戦する農場・麦わら農場の食べてみたいと思わせる野菜たち

世界の耕作可能面積は37億ヘクタール。

これをすべて穀物にしたら370億人ぶんになります。
すべて牛に食わせてミルクにすると148億人ぶんに。
豚に食わせて、その肉を食用にすると、55.5億人ぶんに。
牛に食わせると、12億人ぶんに。


2010年10月5日火曜日

偽善なんかくそったれ

偽善。

僕は偽善ということばが、あまり好きではありません。有り体に言って、きらいです。

自分の中に、ひとに優しくしよう、ひとのために何かをしようという気持ちが沸き起こったとき。もしくは、ひとの行いに感動したり、何かのできごとや物語に涙をこぼしたりしたとき。

2010年10月4日月曜日

IS03とGALAPAGOS――SHARPがすごい。

赤外線通信対応、高画素カメラ搭載、電子マネー対応、ワンセグ対応、メールもezwebのものがそのまま使える――。

なんてこった!