2010年10月22日金曜日

東京の夜景を眺めながら一緒に祝杯をあげましょう!

24歳になりました。

これからもがんばっていきます。

ブログの更新頻度も上げたいです。

さて。祝杯というのは僕の誕生日のことじゃなくて。


LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)のコミュニティに貢献した個人や団体、企業やメディア等に賞が送られる「Tokyo SuperStar Awards」が新設されるとのことです。

個人的にお話をしたことがあるG2コミュニケーションズさんや、それと提携しているSpindleさん、そのSpindleさんのなかのひとたちである、女同士でトレ・ビアンLifeさん(このブログでも紹介したことがあります)が参画しているようなので、友情紹介な意味でも、この場で紹介しておきます。

Tokyo SuperStar Awards


画像をクリックで授賞式イベントの詳細がみられます

授賞式イベントの「Tokyo SuparStar Gala」のチケットは11月1日からe+などで発売予定だそうです。僕も都合さえあわせられるようだったら観に行きたいなと思っております。

個人的には、やはり、企業賞なんかは同性カップルのための家族割り適用を用意し、パレードにも積極的に協賛してくれたソフトバンクモバイルさんとかじゃないかなーと思ってます。LGBTコミュニティに長らく貢献してきた企業ですから、コミュニティ側からもなにかこう返していけるものがあればいいのじゃないかなあと。

さすがの僕も、auのIS03賞賛記事を書くときは、ソフトバンクに背を向けるような感覚を覚えましたからね。

まあ、あれはあくまでSHARPを褒めてる記事ですけど。でも、auもAndroidのCMにLady Gagaを起用しているあたり、ゲイコミュニティを意識していることはしているのかなあとも思ったりします。

あとできればLGBTではないのにLGBTコミュニティに貢献してくれたという人、いわゆるアライなひとに賞が送られるといいなあと思っております。「ハートをつなごう」のソニンさんなんか、いいんじゃないかなあ。

授賞式の「Tokyo Super Star Awards GaLa」の会場では東京の夜景を一望できる202メートルからの夜景が見られるし、ライブパフォーマンスやフードやドリンク、そしてチャリティー込みの立食パーティみたいです。

なにはともあれ、お時間あるかたは僕と一緒に酒の一杯でも飲みましょ~!