2010年12月31日金曜日

モンハンがにくい

僕はあんまりゲームをしないひとです。友だちとWiiパーティするとかは、めっちゃ大好きなんですが、ひとりでゲームとか全然しないひとです。


ケータイゲームもしないし、PSPもDSも持ってないし、プレステもXboxもそういう類の物いっさい持ってないです。本読んだり音楽聴いたりするのは好きなんですが、ゲーム苦手なんです。ヘタクソで。

たぶん、自分の意志で買って、最後にやったゲームはポケモンです。

なんですけど、ポケモンもみんなが頑張ってクリアしてすごく強いポケモンを鍛えたりやりこんだりしてる一方で、僕はお気に入りのポケモン(しかもそんなにつよくないヤツ)つかまえちゃったらそこで満足してしまって、結局クリアすらしませんでした。

で、そのポケモンをなんで僕が買ったかっていうと。当時は今よりか多少ゲームが好きだったっていうのもあるんですけど、それ以上に大きかったのは、やっぱり友だちの存在でした。友だちがポケモンを持っているなかで、自分だけがポケモン持ってない状況に僕が耐えられなかったんですね。

そして今まさに、同じ状況が到来しています。

モンハンがにくい。

僕の周囲では、いま、空前のモンハンブームが到来しています。

参加しているボランティア団体でも、よく飲みに行くバーの常連仲間のあいだでも、よくつるんで遊ぶ友人たちのあいだでも、ネットでつながった友人たちのあいだでも、ひとびとの間にモンハンがすごいスピードで侵略を広げています。

モンハンをしていないと輪に入れないトーク。モンハンでなんか仲よさそうに一緒に狩りとかやっちゃってる連中。

くやしい!! さみしい!! けまらしい!!

みんな「買おうよ」「買えばいいじゃん」「買いなよ」と僕にモンハン教への入信を薦めてくるのです。もしかしたら宗教ってこんな感じに広まったのかもしれないと思うくらいです。

みんなしてミサとか行きやがって……俺もキリスト教入信しちゃおっかな……みたいな。

今日も大晦日前で友人宅でうだうだしているのですが、途中から友人がモンハンをはじめてしまうので、なんだかモンハンに負けた気分。

僕も狩りに混ぜてもらいたい……。

(PSPとソフト本体か……)

財布のなかと相談しているところです。