2011年9月18日日曜日

上京一日目~三日目:卒業、別れ、未来

大学を無事に卒業いたしました。

そして、およそ八か月半というこのタイミングで、彼氏との関係にお別れを告げました。ずいぶん前から決めていたことで、お互いに不一致を感じていたのでした。

これから半年の間、僕としては、少し模索の時期になるであろうと思います。来年四月からどこで生きていくか。もちろん仕事の問題が大きいだろうけれど、それ以上に、自分のライフスタイルをどうやってつくっていくのか、ということを考えなければなりません。

佐賀に帰省していた間、かつては見えていなかった実家と地元の良さに気付くことがありました。

しかし一方で、今回数ヵ月ぶりに上京をしたことで、いままで見えていなかった東京のよさにも気付いたりしています。あらためてみてみると、やはり日本の文化の中心地は東京だし、心わき躍るなにかがこの街にはあるように思えてしまいます。

いますぐこの街に戻るという形ではなくとも、やはり最終的には東京に住むことになるだろう、と改めて感じました。

昨晩は泊まる宿を特に決めていなかったのですが、卒業式終了後、twitterで@ponsuke1984に「今ヒマ?」と聞いたら、近くにいたので「お茶でもするか」ということになり、そしたら新宿駅で@cjackanoに偶然でくわして、@cjackanoの家で三人で宅飲みをすることになり、そのままお泊り、というコースに。

こういう友達とのつながりのスピード感みたいなものが、地方にはないものなのかな、という感じがします。

二丁目に行けばなんの約束をしていなくても、友達に会えたりするし、twitterをみれば、今近くで友達が飲んでいることが分かったりする。

こういう「予定のなさ」みたいなものが生きてくる町、やっぱりなんだかそういうところが、東京の魅力だという気がします。

今日はギャラリーや美術館やカフェをめぐったり、ふらふらとその辺でお酒を飲んだり本を読んだり適当に人を捕まえたりして過ごそうと思っています。

ひとまず、メタボリズムの未来都市展に行こうかなと思っているのですが、そうだ、もう大学生料金では見られないんですね……。




メタボといえば、完全にメタボ体型だったところから15kgほどの減量をしたことで、東京で久しぶりに会う友人ほぼ全員に「痩せたね!」と言われており、わりと快感です。