2012年1月31日火曜日

新社会人になる前にやっておく事

四月から新社会人になるので、そのための準備を着々と進めています。

社会人になる前に読んでおきたい本とか、そういうものもたくさんあるのですが、今回ここではもっと具体的な就職前の準備について、書いておきたいと思います。

みなさんに記事を読んでいただくことで、有用なアドバイスをいただけるのではないかという下心もあります。先輩社会人の皆さん、ぜひアドバイスをよろしくお願いいたします。

(1)給与専用の銀行口座をあたらしく開設する

勤務先によっては給与の振込先銀行が決まっているところもあるようですね。僕の入社先が実際どうなのかはまだ知らないのですが、なんにせよもうひとつネットバンクの口座があると便利だと思ったので、あたらしい口座を開設しました。

選んだのは住信SBIネット銀行です。

「月に三回も他行振込手数料が無料」「オンラインの管理画面が超使いやすい」「めちゃくちゃ便利な自動振込機能がついてる」「24時間コンビニのATM手数料無料」。

まだ口座のなかはゼロ円です。

まあ、「男子ハック」さんの受け売りなのですが。

奨学金の返済など定期的な支出があるので「自動振込」は超便利です。あと口座の管理画面が見やすいのがなによりも良いポイントですね。

(2)ブックキープで収入と支出を管理する

ブックキープはオンラインで使える無料の家計簿サービスです。先ほどのネット銀行の画面と照らしあわせながら支出を管理できるので、便利ですね。

収支の推移とか、自動的にグラフにしてくれたり、無料で使えるのが信じられない便利さです。

奨学金の返済(負債)についてもちゃんと記録しておけるのがありがたいです。

まるで新しいソーシャル家計簿ブックキープ
https://bookeep.com/

便利すぎます。


(3)あたらしい手帳を買う

最近ではタブレットやスマートフォンなどを手帳の代わりにしているひとも多いと思いますが、今回僕はあえて「紙の手帳」を採用することにしました。

ビジネスマン向けの手帳は数多く凝ったものが販売されていますが、その中で僕が購入したのはじつはビジネスマン向けの手帳ではなく、「ラジオ深夜便日記手帳」でした。

スケジュールを冷静に落ち着いて組み立てるためには、何よりも「好きになれる手帳」であることが大事だと思いました。そして、ケイ線が広く書きやすく、丁寧に記帳しようという心構えをもてる手帳であること。

スケジュールに追われ、こなしていくTODOを書き付けるのではなく、手帳を開いたときに手帳そのものを愛しいと思えるものでなくてはならないと思いました。ふとしたひらめきや、好きな言葉など、スケジュールと同じように書き込めるものでなければならないと思いました。

「ラジオ深夜便日記手帳」にはその日の花言葉、珠玉のことばなどが散りばめられています。花の写真を探せば癒され、ことばを読んでは思索を深めます。「癒し」と「思索」がセットになったこの手帳なら、一年たいせつに使えるのではないかと思っています。

手帳を使うときくらい「テクノロジーから離れる」っていうのも、精神的にいいかなと。

本来はもっと高年齢向けの手帳です。「人生充実世代の日記手帳」って書いてあります。定年後のおばあさんが使っている様子が眼に浮かぶような手帳です。

滅紫の渋い色も、普通は若い人が持つような色合いではないのですが、でも逆にそういうものを選ぶセンスを僕は気に入っています。

高齢者の気持ちもわかる。
(4)スーツにあった靴を揃える

もともと持っていた革靴に加えて、2足を買い足しました。

ひとつはどんなフォーマルな場所にでも履いていける「黒」の「内羽根式」の「ストレートチップ」。冠婚葬祭どんな場所にも対応でき、大事な取引先や「ここぞ」という時に決めることの出来る一足ということで、「丁寧に履く一足」として購入。

はてブで話題になっていたのでそのまま参考にしました。ちなみにjavariはAmazonがやっている靴などの通販サイトで、Amazonを普段使われている方にはとても便利だと思います。ネット通販なのに試着できる、というのがすごいです。



もうひとつは履き心地と長時間の使用に耐える丈夫さ、防臭・防水、加えてある程度のカジュアルさと安さ、機能性に優れた「履きまわすための一足」を購入。

どちらも手入れしながら長く使いたいです。

まあ、本来なら就活の際に揃えておいたほうが良いのでしょうが、僕はちょっとわけあってスーツも靴も今さら新調することになりました。

(5)通勤中の読書を快適にしてくれるサムシング

電車のなかでも本が読めるすごいやつです。

あ、でも最近の人はビジネス書の電子書籍とかをタブレットでスイスイ読んでるんでしょうか。ただ、僕は通勤時間くらいは小説とかを図書館で借りて読んでいたい人なので……。



(6)新社会人向けに使える記事を保存しておく

たとえば、はてなの検索で「新社会人」って検索するだけでごっそり出てきます。

http://b.hatena.ne.jp/search?q=新社会人

なんて便利な世の中! ありがたい。

でも、心構えとか仕事術についてだけじゃなくて、「自分にあった環境」をつくる記事がもっと読みたいですね。「環境」に頼れるのって、僕にとっては結構大事です。なんでも自分の内側に求めていると、疲れますからね。

うつにならないようにね。

そのほかでは、時計、名刺入れなどの購入を予定していますが、来月からのアルバイト時に様子を見ながらいいものを揃えられればいいなと思っています。特に名刺入れについては、便利なものが欲しいですね。