2012年1月22日日曜日

福岡にUターンで就職決めた新社会人が福岡の良いところ語ってみる

東京から九州にUターン、福岡で就職を決めました。来月から入社前バイトのようなかたちで働き始めます。晴れて新社会人です。

はじめに「あ、福岡、いいな……」と思ったのは、地元佐賀に戻ったときに経由地点として降りた博多駅でした。開放感のある大きな駅ビルは都会的で、中に入っているテナントもけっこう魅力的。

東京でしか食べられないと思い込んでいたベーグルアンドベーグルをみつけて、「意外と好きな店が揃ってるのかも」と思い、中を散策しました。すると、東急ハンズや丸善、クリスピークリームドーナツ。東京でもよくいってた店ですよ。

東京と違ったのは、その開放感。人と人との距離が違う。自分の周りの空間が違う。人はたくさんいても、東京ほど混んでいない。池袋駅の乱雑な人の交差も、新宿駅のベルトコンベアのような人の流れも、博多駅にはなかった。

空も広い。

なんて気持ちがいいんだ、と感じたのを今でも覚えています。

街並みも結構都会ですし。

そういえば、2012年は「日本LCC元年」と言われているそうです。LCCとは格安航空会社のことですね。LCCの普及が進めば、福岡はもっと豊かな都市になっていくかもしれません。

福岡国際空港は、世界で最も便利な空港です。

都市の中心部まではわずか5キロで、地下鉄を使えば数百円で近隣のホテルまでアクセスできます。成田空港や羽田空港ではこのようにはいきません。

福岡はアジアの拠点都市です。福岡から韓国・釜山まで、直線距離にしてわずか200km。船では3時間。東京よりも近い韓国の携帯電話が、なんと福岡では海外ローミングなしで使えるといいます。

福岡は東アジアにおける人種のるつぼとなっていくのではないかと思っています。東京よりもリーズナブルな価格で衣食住を充実させることができ、「フクシマ」からは遠く、ヒロシマやナガサキなどの歴史的アイコンとなる土地へのアクセスも充実しています。韓国や上海へのアクセスも他都市に比べてはるかに容易です。

タイや台湾、香港などでは福岡の高級いちごが人気で、日本人が思っているよりもはるかに福岡はアジアで最も有名な都市のひとつです。中韓台の「安い近い短い」旅行の受け入れ先として、福岡もかなり積極的に頑張っているようです。

そのおかげか、英モノクル誌が毎年選出している「世界で最も住みやすい都市」の2011年度版では福岡が16位を獲得しました。日本の都市では、9位の東京についで2番目のランクインでした。

九州の経済動向の調査結果をニュース記事にしているものを西日本新聞から順に拾ってみたところ、ここ一ヵ月だけでも、
  • 福岡市の1月1日の推計人口は148万2082人で、この一年間で1万5711人増えたことが、市のまとめで分かった。中央、博多両区で伸びが目立ち、それぞれ3500人近い増。九州経済調査協会は「都心でファミリー層向けのマンション販売が増えたほか、賃貸物件の賃料が値下がりし、割安...
    2012年01月17日
  • ...国交省九州運輸局によると、九州への寄港は2006年以降に本格化し、今年は6港に計118回の寄港が予定されている(ハーモニークルーズ社を除く)。九州経済調査協会福岡市)はクルーズ船の1回の寄港による同市の経済波及効果を約4400万円とみている。  同社によると、九州...
    2012年01月03日
  • 九州経済調査協会福岡市)が26日発表した2012年度の九州・沖縄8県の経済見通しによると、物価変動を除いた実質経済成長率は0・9%で、3年連続プラス成長になると予想した。全国に比べて東日本大震災の復興需要の経済効果が小さく、成長率は全国予測値(1・9%)を下...
    2011年12月27日
  • 九州経済調査協会福岡市)は22日、観光名物となっている福岡市の屋台の経済波及効果は年間53億2300万円という試算を明らかにした。屋台存続問題を議論する同市の第三者委員会「屋台との共生のあり方研究会」で報告した。  試算では、屋台の利用者数を1軒1日30人とし、営業...
    2011年12月23日
こんな感じで、かなり景気的にも明るそうな感じのニュースが並びました。意図的に明るいニュースをピックアップしたわけじゃないですよ。検索して上から4件がコレです。

ソフトバンクホークスの優勝セールのときの盛り上がりにもつよく感じたのですが、福岡は明るくて過ごしやすい豊かな都市になってきているのではないかと思います。

最近、日本経済の先行き不安のなかで「物価の安い海外で暮らす」だとか「若者は海外脱出」だとか、そんな記事を読んだりすることがあります。

でも急にマレーシアだのシンガポールだのまで移住しなくても、いいんじゃないですかね。福岡なら東京に比べて物価や地価も安いし、ローコストキャリアの普及で韓国や香港、台湾にも気軽に行けるので、立地的にはとても便利ですよ。僕も中国語とか韓国語とか勉強したいなと思ってます。

給料が同じなら、福岡のほうが安く豊かに過ごせるのかも。

地価も安いですからね。住宅地価、大阪と比べてもその三分の一だもん。

2.都道府県別・用途別平均価格表

IT系のベンチャー企業も有名どころが結構集まってきているようですし、僕が今度入社するところも、ウェブサービスつくってるところの福岡支社です。

福岡に開発拠点を持つ IT ベンチャーまとめ - present

ちなみに福岡の会社の創業率も高くて、全国で3位だそうです。通販の会社がめちゃ多くて、茶のしずくとか皇潤とかやずやとか緑効青汁とかぜんぶ福岡です。流通の利があるからですかね。

今こそ、九州の潜在力を活用しよう| nikkei BPnet 〈日経BPネット〉


ま、それこそ高濃度の文化とか、東京には東京にしかないものがあるんで、比較するのも人次第ですけど、僕はちょっと福岡で頑張ってみようかなと思っています。