2012年5月9日水曜日

ONE VOICE CAMPAIGNを強く支持します

インターネット選挙運動解禁を目指して、「ONE VOICE CAMPAIGN」なる運動がはじまりました。

この運動を強く支持します。




今国会での公職選挙法の一部改正を通して、選挙運動でインターネットが使えるようにすることを目的とするキャンペーンです。

選挙期間が始まって一番読みたい時に政治家さんのツイッターやブログが更新されないなんて、おかしい。

そもそも文書図画頒布に関する規制は、制定されたころの時代背景によるところが大きいもの。

財力の差でビラの枚数や頒布活動などの選挙活動規模で格差が生じないようにという配慮から生まれたこの規制。

当時はそれでよかったかもしれない。でも、今の時代には全然あっていません。

日本がウェブ社会に移行してから、誰もがずっとこの規制がおかしいことを分かっていたはずなのに、今までどうして改正されなかったんでしょう。

このキャンペーンが、大きなうねりとなって、世論の中心にせまっていき、この日本を変えることを願っています。

みなさんもFacebookで「いいね!」を押して、そしてコメントを付けてシェアしてください。

以下、イケダハヤトさんのブログから転載です。みなさんもキャンペーンに参加しましょう。



今すぐできるキャンペーンへの参加

参加方法は
1. フェイスブックページにいいね!
3. 5/23 18:00〜20:00で予定されているイベントに参加
といったものが用意されています。これから選択肢も増えていくはずなので、ぜひいいね!を押して更新情報をチェックしてみてください。

http://onevoice-campaign.jp/